コンテンツへスキップ

竹内 理絵 (TAKEUCHI Rie)

学科・専攻


先端科学技術研究センター 交流研究生

所属研究室


森研究室

研究内容や興味のある分野


卒業研究

森林再生を目指した取り組みによって、森林がその後どのような再生過程を辿るかについて、樹木や落葉、土壌の分解機能など、様々なフィールド調査からデータを取得し、評価しました。
具体的には、樹木の更新を阻害するササが優占する無立木地で、ササを根ごとブルドーザーなどの重機を使って除去する、”掻き起こし”という森林施業について研究しています。森林が成長し様々な機能を高める上で、特に、樹木の成長と土壌の有機物分解の相互作用は大きな役割を果たしています。そこで土壌の有機物分解特性に着目し、施業後の年数が様々な森林を比較して分解速度がどう変わるか、また影響する要因は何か、についてまとめました。

修士研究

卒業研究を深堀りしています。

キーワード


生物多様性,生態系機能,森林再生

AEOでやりたいこと


自分の研究分野と近いところ、緑化や自然に関する環境問題について興味を持っている方がいれば、力になりたいと思います。

趣味


ものづくり,カメラ,園芸