コンテンツへスキップ

佐々木 智也 (SASAKI Tomoya)

略歴


2014年 3月国立東京工業高等専門学校機械工学科 卒業
2017年 3月慶応義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 卒業
2019年 4月東京大学 工学系研究科 先端学際工学専攻 入学

研究内容


VRやロボット工学、ハプティクスを用いて人間の身体能力の拡張や新たな身体感覚の研究をおこなっています。例えば、ウェアラブルロボットアームを用いて人間の身体に第3、4の腕を増やすことで、新しい身体感覚の獲得に必要な技術の工学的な検討や身体性の変容を扱う方法を研究しています。

キーワード


VR, Robotics, 人間拡張, ハプティクス

AEOでやりたいこと


私は研究の魅力や科学技術のおもしろさを体験型のイベントやアウトリーチ活動を通じて知りました。それが現在の研究分野に進んだ動機のひとつにもなっています。このような経験を踏まえて、これまで私は自身の研究成果のアウトリーチ活動にも力を入れてきました。AEOでは、自身の研究で取り組んできたアウトリーチの枠を広げて、先端研の様々な研究の魅力を伝えられるような活動に取り組みたいと考えています!